イチロー ローズ氏記録超える

野球にはそれほど詳しくなく、試合もほとんど観ないのだが、そんな自分であっても、イチロー選手の名前は知っていますし、彼の、数々の野球史に残る偉業を、いくつか知っている。そのことを考えてもイチロー選手がどれだけの偉大な選手であるかがわかる。何年か前に、通○千本安打を達成ということでもニュースになっていた。
または、若手というよりはベテランに近い年齢に差し掛かりながら、打率3割何分かをキープしていてすごい、というコメントもその頃に聞いた覚えがある。現役寿命が決して長くはないスポーツ業界で、いまだに試合に出ているということだけでもすごいと思うのに、先日には打率が4割になった、というようなニュースも耳にして、また驚いた。打率3割、4割がどれほど大変な数字かピンとくるわけではないが、すごいということだけは分かる。
まだ、いまだに進化を続けているのだなぁと元気づけられる思いでいたら、なんと今回最多安打記録を更新したという。
敵地での試合の中での記録更新でありながら、その瞬間客席からは大きなスタンドオベーション。対して本人は、淡々と次のプレーに備える姿が対照的で、そんなストイックな姿もまた、実にイチローらしいと思ったのだった。